おすすめのイソフラボンを使用【健康食品のススメ】

笑顔の女性

食物繊維で健康維持

心筋梗塞や脳卒中やガン

きのこ

現在では、心筋梗塞や脳卒中の発症における不安を抱える人が急増しています。そのため、それを予防する効果のあるキトサンを、健康食品で摂取する人は多くなると予想されています。キトサンは食物繊維の一種なので、摂取することで脂質が血中に溶け込むことが防がれやすくなるのです。血中の脂肪濃度が高くならなければ、血行の良い状態が続き、血栓が作られにくくなります。すると血管の詰まりが防がれ、心筋梗塞や脳卒中のリスクの上昇も防がれるというわけです。またキトサンには、便秘の予防効果や解消効果もあり、そのために摂取している人も多くいます。便秘が防がれれば、腸内が便に刺激されることでポリープができたり、それがガン化したりすることも、防がれるようになるのです。

カニの甲羅やエビの殻

キトサンは、カニの甲羅やエビの殻に含まれているキチン質から抽出された成分です。そのためカニやエビそのものを食べることでも摂取が可能なのですが、しかし上記の効果を得るためには、毎日摂取しなければなりません。つまり食材の調達にも調理にも、多くの手間がかかることになるのです。そのためキトサンの摂取は、多くの場合はサプリメントでおこなわれています。サプリメントなら毎日手軽に摂取できますし、なおかつ体に吸収されやすいように作られているので、効果も出やすいのです。ただしカニやエビのアレルギーがある人の場合は、摂取することで発疹などの症状が出ることがあります。そのため医師に相談した上で、注意しながら摂取することが大事です。